CeMI北海道

防災アドバイザーのご案内防災アドバイザーの実績

お知らせ

2021年度のCeMI北海道 理事会・定期総会が終了しました。
2021.8.2
2021年度のCeMI北海道の理事会及び定期総会が無事終了したので報告いたします。
昨年度に引き続き、コロナ禍による集会の自粛のため、書面及びオンラインによる開催となりました。とても高い回答率となり、ご協力頂いた会員の皆様に心より感謝申し上げます。
来年度は会員の皆様に直接お会いできる環境であることを願っております。

また、2020年度に実施したCeMI北海道の事業概要をまとめた「活動報告」を掲載しました。以下のリンクからご覧いただけます。
2020年度活動報告pdf
CeMI気象防災支援・研究センターのニュースレター(第2号)発刊!
2021.7.5
CeMI気象防災支援・研究センターで、ニュースレター第2号が発刊されました。
1年前の球磨川水害の振り返りなどのトピックが掲載されています。
内容はこちら
8/4(水)~8/8(日)の事務所閉鎖のお知らせ
2021.6.29
東京オリンピックの競歩・マラソン競技に伴い、当機構事務所周辺の交通規制や交通機関の混雑、多くの人出が予想されることから、標記期間中、事務所を閉鎖させて頂きます。
職員は在宅勤務とし、電話は転送しておりますので、電話・メールによる連絡等は通常通り対応いたします。
何卒、ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。
新谷顧問が瑞宝中綬章を受章されました。
2021.6.16
当機構の創設者のお一人で、初代代表理事・現顧問の新谷融北海道大学名誉教授が、令和3年春の叙勲で瑞宝中綬章を受章されました。
長年にわたる教育・研究への功績と我が国の学術振興の発展に寄与された功績に対し授与されたものです。心よりお祝い申し上げます。
CeMI気象防災支援・研究センターのニュースレター(第1号)発刊!
2021.6.10
このたび、CeMI気象防災支援・研究センターで、ニュースレター第1号が発刊されました。同センターは、気象庁OBや気象予報士が主にタイムライン運用地域の支援を目的として、気象に関する情報提供や防災活動の助言等を行っている機関です。
今後も定期的に刊行していく予定で、皆様にもお役に立てる内容があると思いますので、都度、当ホームページにアップしていきたいと思います。
内容はこちら
第34回北海道災害情報研究会が開催されました!
2020.9.28
9月24日に行われた災害情報研究会は、コロナ禍を考慮して、初めてのオンライン開催となりました。今回は松尾一郎東京大学大学院情報学環客員教授より、「Wake Up Call! (目を覚まそう!)」と題して、近年の豪雨災害のレビューとタイムライン防災の有効性、コロナ禍の影響を考慮した災害避難のあり方などについて講演をして頂きました。
その後の質疑応答では、コロナ禍における現地取材の在り方等、時間いっぱいまで松尾客員教授との意見交換が行われました。
オンライン開催については、進行や意見交換の難しさ、ルールづくりの必要性等の課題はあるものの、移動時間が不要で気軽に参加しやすいこともあり、おおむね好意的な意見が多かったです。今後もしばらくオンラインでの開催となる見込みです。
2020年度のCeMI北海道理事会・総会を開催しました。
2020.8.12
コロナ禍の影響により、今年度の理事会・総会は、はじめて書面等による決裁となりました。開催概要報告は以下のリンクからご覧いただけます。
内容はこちら
2019年度のCeMI北海道活動報告を掲載しました。
2020.8.12
2019年度に実施したCeMI北海道の事業の概要を冊子形式でまとめました。以下のリンクからご覧いただけます。
2019年度活動報告pdf
過去のおしらせ
会員セミナー開催案内
  • 防災アドバイザーのご案内
  • CeMIホームページ
  • 緑はどうなった?
  • 緑はどうなった?

PageTop

Copyright NPO CeMI Hokkaido. All Rights Reserved.